防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

  1. 防災グッズ通販店
  2. 防災グッズ運営店長日記

 

防災グッズ運営店長日記


防災に関する様々なネタや情報を適時公開していきます。防災グッズに関するお話はもちろんですが身近な防災や体験した話など様々な話題を掘り下げていきます。 最終更新日:

・不真面目対応をしてても、実は働いている人をみて
ちょっとした悩みや解決策をみつけるため、ノウハウとして質問してみました。   SEO対策のノウハウを見るため、最近では、アフィリエイトの方々を半年前から参考にしています。 情報源はツイッターなどの「つぶやき」を分析していれば、彼らの承認欲求が高いので、けっこう本音トークが沢山あり見ていて、とっても参考になります。 内容としては ・今月100万円到達した ・今後のH...
・商品の見せ方については相談。コピーばかりの現状で
防災グッズ店も同じですが、すでに商品はあちこあり、当店だけが特別な存在ではありません。 結果として、どのように商品を見せるのかは、非常に重要になります。 今回は、こうした視点でお伝えします。   【現状】 店はメーカーではなく、卸業であり、中抜き側の典型であります。 このため、商品を販売する場合、商品情報のコピーが誰でも手軽に行われ、ネット販売の場合は、ど...
・2017暑くなるけど熱中症が一番の防災対策
2017年度分 下記の内容を見ると、確かに震災の時は、「節電」がメインとなっており、その道具として防災品関連は非常におすすめ度が高いレベルでした。 これに関しては、単純に防災用品関連の性能が高い部分があり、それが非常時に非常に力を発揮するからです。このため、あらゆるトラブルシーンにおいても、とっても役に立つものばかりでした。 災害=非常時という感じであれば、他に変わる分野として、...
・ほとんどが建設系零細企業。ブラック企業リスト
厚生労働省が長時間労働や賃金未払いなどの「ブラック企業」と言われる会社の一覧表を公開しました。 約半年程度で330社程度。その数の少なさもありますが、その内容自体に驚きがあります。今回はその点について書きます。   ブラック企業という公開企業の小ささに驚き [captionid="attachment_9338"align="alignnone"width="640"]M...
・映画「キングコング 髑髏島の巨神」の感想とグンペイ・イカリ
B級映画大好きな私が、待ちに待ったキングコング。こちらの評価と感想を書きます。   グンペイ・イカリという日本人登場 いきなり、キングコングの話なのでこの話題にて。大阪出身のMIYAVI。これが日本兵というので登場。物語の大切な一部としてあります。舞台がベトナム戦争終結の時間軸であり、その前の太平洋戦争当時の、タイムとラベル的な神秘さを出すために、ゼロ戦パイロットという...
・名入れをする際の準備5つの点
グッズに名入れをご希望のお客様にはお申し込みの際に準備していただきたいものがあります。とりあえず理想的なモノを挙げますと ・【名入れ範囲を守って】【正しく】製作された【イラストレーター使用】の名入れデータで【DIC】での色指定がされたモノ といった感じになります。つまりポイントなのは【名入れ範囲】【正しく作られたデータ】【イラストレーターデータ】【DIC番号での色指定】ということになり...
・一部の目の付け所が良い企業だけが知っている防犯グッズノウハウ
マーケティングが上手だったり企画力の強いメーカーは防災グッズを5本の指に入る戦略的な販売品として認識している 季節商品以外のカテゴリーとして、防災グッズは戦略的な売り上げ確保が可能は商材として、深く認識して新商品開発を展開している。 防災グッズは販売方法として、メーカーが力を入れて展開しているのは売り上げ確保と、防災グッズの将来性であろう。 だから、防災グッズ自体のカテゴリーは常に進...
・スマホバッテリーが2年間で使えなくなる事について
最近は誰でもスマホを使いますし、また、スマホゲームでも、ラインでも、継続的に使う場合などは、特にスマホバッテリーが必須になっているわけです。今回は、そんな大切なスマホバッテリーですが、災害時でも、今では非常に注目されるスマホバッテリーの体験談についてお伝えします。   とうとう壊れたスマホバッテリー ある程度、使い込みしたわけですから、この事実がわかりますが、なんと2年間毎日使...
・販売についても見せ方。もっと良い防災品の役割
今後の防災グッズについては、災害が対策としての防災グッズの役割がとても重要になっています。 ですから、このポイントを狙っていきます。 手軽に揃えられる防災販売店へ 災害に対策できる商品としては、防災グッズほど他の景品と比較して展開が可能な商品はありません。 この点をもっと強化してこれからの防災グッズの展開にいかしていきたいと思っています。 このため、どのような流れになっても、災害対策...
・3月11日からみる日本全国の考え方
土曜日で3月11日になります。 その震災の当日は、普通に忙しく、また、震災後は金曜日でありましたが、1人会社に行き、土曜日・日曜日と防災関連品の販売準備をしておりました。他のスタッフは日常的な行動でしたが、わたし本人は1人1日12時間対応していました。 今思うと、やはり生き残る店舗やスタッフは、何か違うものであり、それが生きた言葉になると思います。 さて、話はずれましたが、すでに...
・映画「ハドソン川の奇跡」を再度見て
映画「ハドソン川の奇跡」を映画館で見たのですが、再度、レンタルビデオ店で見て、感想を書きたいと思います。安全対策とは何か?についても良い映画です。 初めての事故は容疑者になるこの映画の醍醐味は何でしょうか?簡単なことです。今回の映画をみればわかりますが、事故が事件になり、事件が容疑者になったわけです。これはおかしいと思わない点が沢山あり、現実の世界でもよくあることです。更にいえば、当事者...
・危険は体験してこそ価値がある
先日の土曜日に半年ぶり、登山をしてきました。その中で最大のピンチになり、非常に苦しい思いをしました。この経験から見える危険について書きます。慢心ではなく忘却今回の経験を見ると、体力があるという部分で慢心している部分は少なく、もっと本質的に危険回避力の想像力が欠落していたと思います。つまり、冷静に考えると、半年も運動をしていないのに、晴れているからという理由で、富士山の近くで雪山を登山したわけですか...
・飲酒運転の撲滅現場にたまたま
先週の事ですが、たまたま自転車で夜10時くらいに帰ったのですが、普段は全く警察などがいない場所で検問していました。事件かと思い興味本位で聞くと、「飲酒運転の検問」でした。確かに忘年会シーズンでゼロではないのですが、今の時期に、飲酒運転なんかする人は本当に少ないわけです。 下記は川越市のウエスタという役所の前で、警察が飲酒検問をしていた様子です。もちろん、捕まる人などいないのですが、どうし...
・多角的に捉えた情報発信について
防災グッズの販売サイトとして、非常に難しい面があります。単に防災グッズだけを販売するだけのサイトは、商売サイトであり、本質的には「防災サイトとしてのブランド価値」がないと思います。ですから、多角的に情報を発信する意味があります。今回は情報発信についての流れについて。  災害でどんな情報が必要か 災害が起きる前の予防対策が一番の情報だと考えています。ですから、まず、対応...
・安全神話の崩壊をみるネット系企業の危うさ
今、インターネットの中でホットな話題としては、やはりDeNaが運営した医療系キュレーションサービスのWelqでしょう。これについては、大きな批判があり、現状、閉鎖まで進みました。この問題が表に出るまで、多くの人は、このサイトの存在自体、知らないのが普通でしたが、内容を分析してみると、大きく問題があったことがわかります。安全・安心をお金儲けのためだけにするという、非常に安直なシステム化をしたために、...
・安全はサイバーの中も実は非常に重要な件
今日のニュースで非常にきになるニュースがありました。・陸自ネット侵入許す高度なサイバー攻撃、情報流出か-西日本新聞陸上自衛隊のサーバーに浸入して、防衛基本情報など、国家レベルでの情報漏れがあり、能天気な防衛庁らしい事件です。本来なら、米国なら「戦争」をしかけたと同じ待遇になるといわれているのですが、内容を聞くと、何がなんだかわからないというレベル。もし、米国の情報流失があった場合などは、非常にまず...
・スマホ用のページをしっかり作るためのコツ
相談している方の竹内さんのサイトにしろ、メルマガにしろ、どうして、「わかりやすいんだろう!」と思っていました。 その答えが「元雑誌編集者」であるという点について     コンテンツSEOの勉強会があり参加しました。 その中の第2部に、雑誌を作りながらWEBも担当している方が登壇して話しがありました。 Q「どうして読みやすいか」A「読みやすくする訓練を経験したから」 という当たり前の事に衝撃を受けま...
・雨で決断。2016年百里基地航空祭中止
せっかく期待していなのに、3ヶ月前から予約していのに、11月27日はほぼ雨となっており、仕方がないので今回はツアーをキャンセルしました。航空祭は地元では入間基地航空祭が有名であり、関東では最高の人数なんですが、内容としては、初心者向けであり、航空祭マニアとしては、やっぱり関東では百里基地になるわけです。やっぱり戦闘機のレベルが全く違うわけです。たたし、1点ものすごく問題点がありまして、百里基地はと...
・最新のネット活用情報を収集について
ネットの活用事例は、右肩上がりでどんどん高度化しているのですが、それ以上に複雑化しているのであり、何が正しくて何が正しいのかは、非常に対応が難しくなっていると感じています。基本はネットの中から活用事例を見て判断し、さらにはそれを実践していくわけですが、こうした中でもっと対応しなければいけないルールとして、最近は優秀な人の意見や考え方を知るというのを実践しています。 本来、こうした内容は本...
・自転車のタイヤがパンクしない安全タイプ
最近、会社への行き返りに、自転車を活用してます。普段から運動をするためには、どうすればいいのか?という問いについて、非常に難しい流れがあるからです。「忙しいから運動ができない」といのは良くあるいいわけなんですが、逆に本当に忙しくても、店長クラスになると、自己管理としてのスキルから、ちゃんと運動するわけです。わかりやすくいえば、風邪などひいている暇などないから、普段から身体を鍛えるのも「仕事のうち」...
・真面目に防災グッズサイトを強化していく
今まではどうしても分散傾向であり、専門家でもない店長であるわたしが1人で対応できる部分が限界があり、防災グッズは販売がメインで、これ以外は全く対応しないでいましたが、今から少し時間を割いて店長目線でお伝えできることはどんどん対応していきたいと思っています。頑張りますので応援をお願いします。 コンテンツSEOという新しい流れ防災グッズの中で重要なのは、やはりどんな内容(コンテンツ)であるか...
・防災グッズにみる売り上げ経過について
防災グッズに見る売り上げ経過についてご説明します。基本は寒くなると売れるが極端な動きになります。 そろそろ欠品が多くなりますが、動きをみていると、売れる商品と全く売れない商品が分かれていると思います。例えば、今商品が欠品で12月下旬でないと入荷しないもと、現在でも3万個の在庫があるものです。 不思議な事に、イベントなどで使うのなら、今すぐ計画して使うのなら、在庫の3万個に対して...
・新デザインのシンプル携帯防災6点セットを3名様にプレゼント
新しい2016年の平成28年。新しい防災セットが販売されたのを記念して、プレゼント企画を実施します。今回は、新防災セットで、今あるタイプの物と類似するデザインですが、これはこれでよい感じなので、おすすめ品として展開したいと思いプレゼント企画を実施します。 防災セットの中では、色々とありますが、こうした商品は一番手軽な商品としておすすめであり人気です。防災セットを揃えるプロでは一般のかたは...
・マグネット付伸びるLEDライトを3名様にプレゼント
防災用品としては人気がない商品でも、普段の生活では人気商品であるものもあります。今回はそんな感じで、1個あると、普段の懐中電灯よりも数段上のタイプであるため、けっこう、しっかりとプラスな感じがして、よい感じで防災意識を高められるタイプだと思います。本体も赤なので、こうした点などおすすめ品として展開します。 どこかの通販サイトでは、この商品が流行になったみたいで、その分高くなっていますが、...
・地震の時にあれば安心する非常持ち出し袋
東北での震災から4年が過ぎましたが、今年に入ってから日本列島での地震の頻度が増してきています。関東で大規模な地震が50年以内に起こる確率はかなり高い、などとアナウンスはされているものの私たちは地震を防ぐことができない以上は、いざという時のための備えをしておくことで安全・安心を得ることが可能となります。 さて、それでは地震に対していかに備えるか?という点について考えた場合に、防災グッズを常備してお...
・雪の高尾山。2014年のレポート報告
自然の力は凄いことで、雪なども同じ現状です。災害対策をしっかりとしなければいけないのですが、実際に体験すると、 「いや!大変だ!」となるわけです。 今回は体力作りでもある登山のレポートで、高尾山の珍しい「雪山」のレポートになります。ちょうど1年前のことになりますので、関東での大雪での対応になります。 まず、電車ですが、近場の高尾山駅にはいけないので、手前の駅から歩くことになりました。 ...
・習志野陸上自衛隊。2015第一空挺団降下訓練始めレポート
安全・安心をメインとするなら、自衛隊もまた我々以上に装備がしっかりとしています。 また、災害時には消防や警察以上の人員と装備で対応しています。そこで1月11日に開催された習志野市の習志野駐屯地での第一空挺団の降下訓練始めを見てきました。そのレポートになります。 レポートを担当する店長です。今回で2回目なので、ある程度は分かっているので、楽々してみてきます。 当日は晴天であり、冬の清清しい...
・母子家庭で災害時に感じたこと
東日本大地震からもう4年を迎えようとしています。そして年末には白馬で大きな地震がありました。   東日本大地震では物流や余震で埼玉県でも生活で不自由するシーンがいくつかありましたが、その時にいつも思ったことがあります。「離婚していてよかった…」と!   普通ですと頼れる旦那がいないという事で、不安になる人も多いと思いますがウチは全く逆でした。金銭感覚に疎く、衣食住共にわがままな点...
・携帯トイレは使えない
当店でも市場価格よりも安い価格で提供できるために1点携帯用簡易トイレを掲載しました。ところで携帯用簡易トイレを使ったことがありますか?使おうとしたことがありますか?使えそうですか? 携帯用ミニトイレ   「有事の際になったら多分使えると思う」とお考えだと思いますが、実際には使えません。   私はホームヘルパーの実習で「利用者の気持ちを理解するために自宅に大人用オムツを...
・ランキング情報を久しぶりに更新しました
防災グッズ店として、久しぶりにトップページを更新しました。 過去の売れ筋品として展開した商品を「完売」として展開してたいのですが、単なる邪魔ページになっている感じもありました。 当店としては、まだまだ「使える」ページとして展開していたのですが、 Q「これあるの?」 A「ありません」 と意味不明な感じでのプロモーション活動となっているため、そこから大口なり代替品提案なりをするのが流れでした...
・ネットが使えないと対応できない防災販売店
通常、通販というと ・電話での注文 ・ネットからの注文 の2種類があると思います。 当店は「ネット専用店」なので、電話での注文はしておりません。 2014年10月20日感想。   では、どうして電話番号があるかといえば、それは問い合わせではなく、法律で決められた形であり、特定商という法律になります。 この法律では通販業務では開示義務があり、これがない店舗は、ダメ店舗であり...
・旅行の時にもライトキーホルダー
最近は悲しいことに観光地でも災害が起こることが増えています。ホテルや旅館での急な停電を経験したことがありますか?私はあります。本当に怖いです。たまたまバッグにソーラーライトがあったので事なきを得ましたが、本当にキーホルダータイプのライトが手元にあると便利です。 スマホでライトにすればいいじゃん!と思うかと思いますが、海外では料金加算防止のためにスマホの電源すら入れていませんでした。そういうことも...
・アウトドアは防災練習にもなるのでオススメ!
夏と秋のレジャーと言ったらアウトドアが入ると思います。   「一度やってみたいな…」とか「キャンプ憧れるな」と思う方は絶対に1度はやっておくことをお勧めします。 初めてで不安な場合にはコテージ付きキャンプ場でバーベキューコンロ設備もついていてBBQの食材や炭、着火剤までついている簡単な物でもいいんです! 「手ぶらでキャンプ」というレベルのキャンプ施設でも良いです。 &nbs...
・防災用品の仕入れ業者との話
当店は防災用品専門店ではなく、多種多様な商品をメインとしています。 ですから、基本的には他のネットショップのような、「防災グッズしか知らない」という点ではないのです。流れからいえば、主力が防災用品店と、サブとしての防災グッズ店としての差が歴然としてあり、当店は後者なので、最適化した部分で販売しています。     どうしても販売しなければいけないという訳ではない 防災販...
・年に一度は確認しましょう!
以前、防災グッズは何を用意したらいいのか?という記事を書かせていただきましたが、防災グッズって、用意すればいいってものでもないんですよね!入れる内容にもよると思いますが、カンパンや水など賞味期限があるものは注意です!     これは、我が家の話なのですが、非常用というか、水不足で節水になるかもしれないという年があり、いつもは買わないミネラルウォーター2L入りを1ケース...
・防災グッズ。何を用意したらいいのか?
当社でも、多種多様に取り扱っている防災グッズ。   巾着タイプの袋のみだったり、必要最低限のグッズがセットになったものや、これを持っていれば、当分は平気!と思われるくらいのゴージャスなセットものなど、いろいろあります。       我が家は、もしもの時のために人数分の持出袋があります。   もちろん、大事な家族の一員の愛犬の分も...

 
 

▲まだまだあるから見てネ