防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

防災の訓練にアウトドアのノウハウは有効。夏休みにやっておこう。

東日本大震災の時は様々なライフラインが止まりました。

水は止まり、電気は通じたけれども計画停電になったり・・・

でも、偶然にもうちの家庭は困らなかったのです・・・

ちょうどその翌日にキャンプにいく準備をしていて、
食糧はもちろん、様々な生活グッズ・・・さらに酒、お菓子などなどを大量に車に積んでいました。

 

ウォータージャグ、ガスコンロ、簡単着火炭、ボディシート、ランタン、ライト、ラジオ・・・

結局使わなかったのはテントと寝袋位だけでした。

 

夏休みの行楽シーズンやちょっとした休みの時に、
子供や友達と一度キャンプに行って炊事などの経験と、
不自由な生活を少しでも体験しておいた方がいいと思います。

 

ちなみにキャンプ場って何人で行っても1スペース8000円くらいなので、
割り勘すると意外とお得なんですよ。

 

キャンプ

2013年7月29日

 

 

 

短納期について