防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

スマホ用のページをしっかり作るためのコツ

相談している方の竹内さんのサイトにしろ、
メルマガにしろ、どうして、
「わかりやすいんだろう!」
と思っていました。
 
その答えが「元雑誌編集者」であるという点について
 
  
 
 
コンテンツSEOの勉強会があり参加しました。
 
その中の第2部に、雑誌を作りながら
WEBも担当している方が登壇して話しがありました。
 
Q「どうして読みやすいか」
A「読みやすくする訓練を経験したから
 
という当たり前の事に衝撃を受けました。
 
 
 
更に、読みやすさのポイントとして、
 
リズム」「流し読み
 
という、こちらも「そうか!!」と
当たり前ですが、本当に納得する内容でした。
 
 
 
 
テキストデータがSEO対策で重要なのは
今では誰でも認知していますのですが、
 
「リズム」とか「流し読み」とかは、
 
あまり触れられていない「感性」の部分であり、
だからこそ、とっても大事であると感じました
 
 
 
 
そして、今日から意識して、リズム感が出るよう、
テキスト文章を書く「訓練」をしています。
 
凄く時間がかかりますが、スマホページで見た時、
やはり、「リズム感」があるページと、今までの
無いページでは、差があると認識しました。
 
(この質問の文章もリズム感が出るように訓練)
 
 
 
 
 
専門分野になりますが、
どのような視点が、重要になると考えていますか。
 
ちなみに、アイデアとしては
・紙にプリントアウトして見る
・書いた文章を1日寝かして、再度見る
などありました。
 
 
この質問に対して、もっと厳しい
返答を頂いたのが、文章を「訓練」するしかない
という回答でした。
 
これには言い返せない事であります。
確かに、訓練こそが実を結ぶものでありますから、
大切なのがわかりました。

2016年11月26日