防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

安全はサイバーの中も実は非常に重要な件

今日のニュースで非常にきになるニュースがありました。

陸自ネット侵入許す 高度なサイバー攻撃、情報流出か – 西日本新聞

陸上自衛隊のサーバーに浸入して、防衛基本情報など、国家レベルでの情報漏れがあり、能天気な防衛庁らしい事件です。

本来なら、米国なら「戦争」をしかけたと同じ待遇になるといわれているのですが、内容を聞くと、何がなんだかわからないというレベル。

もし、米国の情報流失があった場合などは、非常にまずい状態になるでしょう。

 

 

地下鉄の運賃が無料になって乗り放題となった理由とは? – GIGAZINE

こちらのパターンは、けっこうシンドイので内容を見ると、サーバーがハッキングされて、しかも、復旧できないため、現在、地下鉄の再開はメドがたたないために、無料で走行しているのです。

しかも犯人は「デジタル人質」となっており、支払いがないと、再開できないという「オチ」があり、単純にハッカー攻撃ではなく、実利として作業ができない流れになっています。

 

 

さて、両方ともインターネット時代の犯罪でありますが、安全対策としては、今まで以上にしっかりとしなければいけない分野ですが、デジタイルデバイドの面があり、上にいけばいくほど、まったく知識がない面もあります。よって対応策ができなく、すぐに、いきずまると言えます。

こうした面は、ネット時代の安全対応策として、これからも重要になるわけであり、特に「デジタイル人質」は、これから2020年東京オリンピックに向けて対策をしなければいけないため、けっこう重要度が高いものとして、社会インフラの中で捉えることが必要になると思います。

2016年11月28日

 

 

 

短納期のお問い合わせ