防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

多角的に捉えた情報発信について

防災グッズの販売サイトとして、非常に難しい面があります。

単に防災グッズだけを販売するだけのサイトは、商売サイトであり、本質的には「防災サイトとしてのブランド価値」がないと思います。

ですから、多角的に情報を発信する意味があります。

今回は情報発信についての流れについて。

 

 

災害でどんな情報が必要か

 

災害が起きる前の予防対策が一番の情報だと考えています

ですから、まず、対応しなければいけないのは、どうすれば災害時に対応するかではなく、災害が起きないように常日頃から対応できるノウハウこそが一番重要だと考えています。

このため、災害情報で、リアルタイムを見つけて対応するのではなく、普段からの心がけのような部分を、もっとクローズアップして対応するのが一番よいと考えています。

 

 

防災についての必要な情報とは何か

 

防災については、経験値だと認識しています。

人の一生で大地震や津波など、1度あるかどうかですが、その人の人生ではなく、あくまでも今までの情報から見える対策が一番であります。このため、防災については、必要な情報とは、費用対効果がある全ての役に立つ情報が必要であると認識しています。

大切な情報ほど、価値があるのは、過去の経験からの教訓があるからです。

 

 

防災用品をそろえるのは何のためか

 

災害対策ではなく、やるべきは普段からの手軽な対応で、それを継続することが必要になります。

防災セットを揃えることが目的ではなく、まず必要なのは、普段から「使いこなせるのか」という部分であります。

揃えたはいいけど、全く使い物にならないケースは多々あり、仮に防災セットが万全であっても、その道具をフル活用すべきポイントがしっかりとないと駄目なわけです。

 

 

今サイトは何をすべきか

 

今後、防災サイトは単に商品を販売するサイトではなく、しっかりとした付加価値のある情報を定期的にアップして、皆様の支持を受けるように務めることが必要不可欠だと認識しています。

そのためにも、単に売り上げを上げることが目的ではない情報発信が必要になると考えています

この取組は非常に重要であり、時間がかかりますが、しっかりと対策しながら進めていきたいと考えています。

2016年12月2日