防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

防災グッズ運営店長日記:3ページ目

防災に関する様々なネタや情報を適時公開していきます。防災グッズに関するお話はもちろんですが身近な防災や体験した話など様々な話題を掘り下げていきます。 最終更新日:

・触れたくないけど、忘れてほしくない
東北だから・・・とイチャモンを付ける気は一切ありません。ただ、防災意識がしっかりしている宿の方がより満足度はより高まる気がします
・いつ備えればいいのか・・・今でしょう!
防災対策、していますか?やらなければいけないと思いつつ、まだの方。備えあれば何とかです。
・ゾンビから逃げる注意点
ゾンビに出会ったときはどうやって逃げたらいいか・・・実は犯罪現場に遭遇したときと同じように考えてみてください
・これから暑くなるけど熱中症が一番の防災対策になる感じになります
猛暑になる場合には熱中症対策が一番の対策につながります。このため適切な情報を得て対策しないといけません。
・音楽を聴きながら、ヘッドフォンをしてネットから音楽を聴く
作業用の音楽をネットから聴いて、ひたすらブログを書いている。とても作業が進むのでとてもよい感じだ。
・防災グッズの売れ筋を教えてください
時代に合わせて売れ筋品は変わる。当店は売りたい商品ではなく、売れている商品を販売するから支持されるのだ。
・震災のお守りとして。ありがとうございます
明るさはじゅうぶんです。オンオフのスイッチが便利などの声多数です。
・2013年防災グッズについての目標
2013年の目標。防災グッズは、災害対策グッズとしての位置をもっと明確にして、販促品から常備品へ
・各家庭に1つ防災グッズを買わせる迷惑企業集団
とても合意しかねる販売方法である防災グッズを1個単位で購入しようと企画している迷惑な集団について
・一部の目の付け所が良い企業だけが知っている防犯グッズノウハウ
マーケティングが上手だったり企画力の強いメーカーは防災グッズを5本の指に入る戦略的な販売品として認識している
・実際に使っていただきたい国や地方自治体に支持される販売店
本当に備えていただきたい国や地方自治体に支持される強い防災グッズ販売店としての地位
・価格の取り扱いについて防災グッズは高い買い物にならないように場を踏まえて認識
価格の面で考えると防災グッズは高い買い物にならないように、個人通販とは差をしっかりと認識して対策しよう
・身近に使われるような防災グッズの提案を視野に
近年の傾向から改善策を考えると防災グッズはもっと普段から使われるように努力して販売しなければいけない
・ロゴや社名などの名入れプリント防災グッズのレベルをもっとハイレベルに
自治体名や会社名、記念名称などの名前のプリントをする名入れ防災グッズのオリジナル名前入れのレベルの高さをもっとハイレベルに
・防災グッズのこれから注目したい潜在的な可能性と将来性について
2013年、今後の防災グッズについては、災害が対策としての防災グッズの役割がとても重要になっています。ですから、このポイントを狙っていきます。

 
 

▲まだまだあるから見てネ

 

 

短納期のお問い合わせ