防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

災害における現状での防災グッズの対策と企業の取り組み

多くの企業において、防災対策はどちらかと言えば、差し上げるプレゼント対策がメインとなっていましたが、
東北大震災における災害後は、ほぼ社内対策が必須のアイテムとして取り上げられるようになりました。

実例としては、帰宅難民という言葉があるように、社内で防災対策グッズが揃えていないと、
社員のモチベーションが低下する大きな原因になるからです。

災害対策がしっかりしていない企業と思われると、ブランドイメージの低下につながります。
また、それがめぐって実際に災害が起きたときには、ブランドイメージの低下ではなく、
大手の企業としての力がないという形になります。
ですから、本来ベースとして、社外用ではなく、社内用に揃えて展開するのが、

これからのメインの流れとなります。

ですから、これからの流れを見ると、しっかりと対策をしなければいけないと思います。

2013年5月1日

 

 

 

短納期について