防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

最新の防災用品。どんどん賢くなる

少し前までは、防災グッズ・防災用品といえば、非常に高額な商品であり、機能や性能だけで言えば、価格相応でありました。しかし、今の最新の防災用品は、価格が安くても機能や性能は昔の何倍も優れているものが多くなっています。どんな商品が該当するのでしょうか。オススメ品としてみてみましょう。

 

 

非常食のお米

非常食といえば、本当に「まずい」となるわけですけど、現在では日本の非常食が宇宙食に選ばれるほど品質や味などがよいのです。これは凄いことです。また、乾パンがイメージされやすいのですが、災害時において、「ストレス発散」などの効果が絶大な食事は、防災対策の上でも、とっても大切な部分として認識されてきています。このため最新の非常食は、普通の食事と同等レベルになっています。

 

 

 

電気・電源

この分野で離す場合には、2つの大きな流れがあります。

・ソーラー発電

・手回しタイプの発電

となります。このため、ソーラー発電タイプは、LEDライトとの関係から今では懐中電灯といえば、電池を使うものはほとんどなく、最新のライトの形状はソーラー式充電タイプがメインとなっています。これは仕方がない点なのですが、やっぱり凄いです。

次に多いのが手動式タイプです。これも「ラジオ式付き」や「スマホなどの携帯電話式」など、今までは電源が確保されなければ、無理であった災害対策が、今回の件でまったく安全に安心して確保できるようになっています。これは凄いことで、災害対策の中では非常によい傾向です。

 

 

 

水対策

水の確保などは、水害などで疫病など、健康に害をなす場合が多く、非常に重要な部分です。また、簡易トイレなどの問題で、水確保などもけっこう大切になっています。こうした傾向から濾過タイプで、綺麗な水を飲料水として確保する浄水器タイプが、最新の防災グッズの中に含まれてきています。まだまだ高額で、種類も少ないのですが、それでも注目度が高いものです。

 

 

 

帰宅難民対策

災害にあうシーンの中で忘れていた部分としては、会社勤めである場面において、帰宅難民対応ができるかどうかです。これは会社の「ブランド力」にもつながり、防災グッズの購入の流れの中で、安心・安全のキーワードの中で重要になってきています。ですから、必然的に社員に配るタイプとしての防災用品として、最新の帰宅難民対策品がメインとなっています。

2014年6月13日

 

 

 

短納期について