防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

サイトの評価をしっかり見つめる

防災販売サイトとして長年展開していますが、先のぐーぐるのハミングバードによる順位の流れを見てみると、とっても面白い感じで、流れができていると思った。
今までは、大手の資本や大手のリンクなどがメインで順位されているような場面が多々あると思っていた。
もちろん、この流れは今でもあり、それなりの力は有しているけど、内容だけ見れば、少なからず変化している。

 

その内容的に言えば、やっぱり「内容」が必要になっているという点であろう。

 

今回、当店の防災グッズを見てみると、単なる販売サイトであった点がある。
つまり、販売だけを目的として、それ自体はとっても良いが、他の有効なサイトと比較してみると、その内容から見れば、単なる販売サイトなのである。
つまり、防災に対する知識や、防災に対するノウハウ、その他、防災リストなどの基本情報が欠けている点について、今回のハミングバードの流れでわかった気がします。

 

 

もちろん、他のサイトでも販売サイトなのだが、防災士であったりと、それなりの資格を持っている人が展開している流れになっている。

 

 

こうした流れで見てみると、防災グッズの販売サイトとしては、一皮むけた感じで対策しなければいけない。
ただし、こうした正しい流れが見れてきているので、それなりの対策はしっかりとしていけばいい感じであり、それ自体はまったく問題にない感じになっている。

 

 

当店としては、こうした感じで、防災の知識を披露するのは、能力的にはまだまだの感じがあり、
こうした点において、何かしらのノウハウを展開できるようにすべきであろう。
しっかりとした、知識におけるノウハウ、単なる販売店ではプロの視点のノウハウとなる。

 

これはヤフー知恵袋のような質問と回答に流れがなっており、こうした点においては、防災対策のノウハウを少なからず対策として展開しなければいけないと思っています。

 

防災サイト販売店は、災害などの時しか対策できていない感じになっています。
これでは売れないのがわかっていますので、アウトドア関連の流れも加味しながら対策しなければいけないでしょう。

 

こうした流れがあるので、実際のサイトの製作のつくり方については、こうした点を意識しながら、対策しなけばいけないでしょう。

 

2013年10月17日

 

 

 

短納期について