防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

屋根崩落にみる危険予測の情報と判断

川越市では27センチの雪が降ったみたいです。

その後の雨で重量は更に増えたのでしょう。

近くの富士見市では、全国ニュースにもなった体育館の屋根崩壊がありました。

 

20140218

http://mainichi.jp/graph/2014/02/18/20140218k0000m040125000c/001.html

 

この記事を読むと、50年に1度の想定であったため、国の安全基準は確保されているのですが、

もし、ここに避難していたら2次被害がでていたでしょう。

 

建築基準課の県では「想定外であった」という点がありますが、

災害はいつも想定外

なのが普通であり、過剰の予防は必要ないですが、今回の件で、想定外でもある程度は予想して対策しないといけない

という前例になりました。

 

今回の流れからいえば、大変でしたが、この経験を生かして対策する災害予備対応が可能となれば、まったく無駄でありません。

また、他山の石として見れるかどうかですから、今回の流れは非常に興味深い流れとなりました。

2014年2月18日

 

 

 

短納期について