防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

除雪しても捨てる場所がないのよ。意外な問題

20120221

面白い記事を見つけました。

当たり前のようですが、確かに深刻な問題である点は代わりがないです。

 

大雪、道路の除雪進むも捨て場なし-100年に一度なら我慢も(写真ニュース) – 高崎前橋経済新聞

http://takasaki.keizai.biz/headline/photo/2140/

 

災害における予想外の想定は、後から考えれば、

「なんだ!当たり前じゃん」

という程度の流れであり、それほど深刻さがないように思います。

 

今回の記事における問題も、除雪した雪の捨て場所が、あちこちが雪で捨てられないという現実です。

 

見にした光景としては、川に捨てるなどしているなどしていたトレーラーがありました。

こうした空きスペースがあればよいのですが、こうしたスペースも豪雪でなくて心配しているようです。

 

こうした原因のひとつが「想定外」です。

今回も120年ぶりという想定では、それは後手に回るのも仕方がありません。

また、設備が追いつかないのも理解できます。

 

こうした点から思うのは、災害対策とは、こうした想定外の場面で、いかにいつも通りに災害想定ができるかが勝負なんでしょうね。

それが出来るところがれば1歩1歩進んでいき、1個1個なくしていくしかないのでしょう。

 

ただし、災害は二次災害もあり、1個の問題がクリアしたとたん、別の災害が起きるため、そう簡単ではありません。

2014年2月21日

 

 

 

短納期について