防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

気象庁。赤十字と防災訓練を締結へ

自分の身は自分で守る。

この基本を教え普及させるためには、どうすればいいのか?

そんな簡単でも、実際には難しい取組を、気象庁と赤十字が連携して展開するようです。

 

気象庁  平成25年報道発表資料

http://www.jma.go.jp/jma/press/1402/26c/jma_jrc.html

 

最近の自然災害における対策・対応は、とっても重要であり、赤十字が狙いを定めている生徒や児童。

これが自分の意志で動けるように訓練や啓蒙活動をするのは、とっても大切な部分だと思います。

 

当店としてはこうした新しい流れなども、サイトで告知して、広く全国の人に知ってもらればと思います。

 

東北震災においては児童などが多く亡くなることがありました。

本人の判断能力は大人と比較すれば、本当に小さいので、まずはノウハウを教えるだけでも大切です。

それには時間が必要であり、その時間を得るようにしなければいけないので、こうした団体の活動が更に重要度が高まるでしょう。

 

気象庁も同じ部分としては、高い位置に防災予防対策の流れを推し進めて、災害の総合力を上がることを期待したいですね。

2014年2月27日

 

 

 

短納期について