防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

消費税0%の衝撃。ヤフオクのそのまんま

今日、ヤフーのトップページを見てましたら、驚くべき「嫌がらせ」の内容がありました。

それがこちらです。

消費税0%

http://topic.auctions.yahoo.co.jp/promo/zero/

4月1日からのあからさまな紹介には驚きです。本当に大丈夫なのか!と思います。

 

しかし、この件については、youtubeなどでよく動画を流して説明していた横田さんが良く言っていました。

http://yokotashurin.com/

消費税増税による活用セミナーですが、その中でCtoCビジネスで、ヤフオクを使いましょう!とか伝えていましたね。

http://yokotashurin.com/etc/buying-change.html

 

当然、商品を安く買いたい方などは、まずはヤフオクという流れが、これである程度はわかるのですが、国内最大の所が

こうした「煽り」にも似た感じですれば、相当インパクトが高いです。

煽り部分

 

では、ネット通販ではどんなことが予想されるのか!

当店は違法取引はできないのでしませんが、単純に8%安くなる!と告知する業者も多くなるのでしょうね。

もちろん、良い・悪いは別として、価格訴求はあるかもしれません。

 

しかし、昨日から話題になっている、こちらの「消費税前の値上げ」レポート。

【悲報】増税前に慌てて買った冷蔵庫とかは事前にかなり値上げされていた  More Access! More Fun!

http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=11565

便乗値上げ

白物家電である冷蔵庫など、明らかに増税前に10%増値上げして、それでお得感を出している点。

ここでの結論が面白く、オープン価格ですので価格は自由。

だから、値上げの比較ができないリテラシーの低い人を対象にした値上げ攻勢で、騙す人からはどんどん騙している家電量販店という図式という構図が素晴らしいです

 

こうした事はネットの中であっという間に広まり、信用がガタ落ちするのですが、マスメディアが伝えない限り、

実際には知らない間に金儲けという図式があるのでしょう。

 

 

ともかく、商売とは長く信頼関係にあって、その時の「一時の儲け」で商売だけをしてはいけないのですが、

8%から次の年度の10月には10%になるので、その差はヤフオクなどには「追い風」であるのは間違いないでしょう。

 

仕入れは企業で仕入れて、販売は個人間取引でするという流れがは一部の業者ではするようになるのかと思います。

ただし、それが仕組みとして長続きするとは思わないと思います。

2014年4月1日

 

 

 

短納期について