防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

11月5日は「津波防災の日」。みんなの声を集めました

東日本大震災の結果、津波対策の推進に関する法律が制定。

11月5日を毎年、津波対策の訓練の日として設定し、予防訓練を実施しています。津波の被害は、年々記憶が遠のいていますが、こうした日が設定されることで、しっかりとした対策ができると思います。

公式ホームページ「気象庁|「津波防災の日」ポータルサイト

 

津波防災トークin丸の内にて。

河野太郎さんからのメッセージです。

1700日目の今日。わたしも現場に行きましたが、いかに津波が凄い破壊であるかわかりました。

昔の災害を忘れないことが大切ですね。安政南海地震の発生した日に因んだものですね。

海に面してる部分では、いつ起こるかわからない津波被害。こうした呼びかけがけっこう大切であったりします。

釜石市の災害場所の近く。やっぱり現場なので真剣さや取組が違います。

同じように仙台市。本来なら全国で海で面してる部分は、対策や予防をしっかりとしなければいけないでしょう。

民間企業では、真剣さが足りないでしょうが、国土交通省などの管轄では、しっかりと対策しているようです。立派です。


全体的に、まだまだ2015年は、全国でしっかりとした対策は先です。

来年などにつながるようにしたいですね。

2015年11月5日

 

 

 

短納期について