防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

最新の防災グッズ2017年

防災グッズの新商品のご紹介。2017年最新の人気おすすめセットが多数。普段から使えるおもしろグッズ。ランキング上位のおすすめ品ばかりだからリストに追加。最低限必要なものを揃えておきましょう。その他、防犯用としても活用可能です。 最終更新日:

※画像をクリックすると詳細を表示します。
 

1位
11点防災非常用品セット
11点防災非常用品セット

1,188

【この防災グッズの苦労話】 防災セット品を選ぶ際に、どうしても面倒な場合はこちら ...
2位
非常用持ち出し袋セット16点しっかりセット
非常用持ち出し袋セット16点しっかりセット

3,159

【この防災グッズの苦労話】 防災セットは、高額になればなるほど、お客様の目が厳しくなり...
3位
シンプル携帯防災7点セット
シンプル携帯防災7点セット

562

必要最低限だけど役に立つ防災グッズを厳選してシンプルにまとめた防災セットです。巾着に収納して...
最新の防災グッズ2017年ベスト12はこれだ
4位
緊急防災ショルダーバッグ26点セット
緊急防災ショルダーバッグ26点セット

4,493

世帯用にまとめられたプロがセレクトする防災グッズ26点セットならいざという時に安心です。持ち...
5位
コンパクト収納の防滴LEDランタン
コンパクト収納の防滴LEDランタン

430

 水に強い防滴タイプ 嵩張らないで畳めるランタン。防滴タイプなのでちょっとした水が跳ねるよう...
6位
非常時防災セット14点
非常時防災セット14点

1,620

価格の割には良いアイテムが選ばれている防災セット。高級なタイプに比べて無駄がないのが良い点で...
7位
薄青色の防災専用ボトル5点セット
薄青色の防災専用ボトル5点セット

357

【悩みをズバリ!解決します】 防災セットの対策品としては定番品対応となります 【...
8位
頑丈な伸び・縮み式ランタン
頑丈な伸び・縮み式ランタン

477

【悩みをズバリ!解決します】 贈答品タイプの折りたたみ式ランタンを選ぶならこちら ...
9位
ライト付充電スティック
ライト付充電スティック

582

見た目の丸型タイプがとってもいい感じ。非常におすすめ度が高い避難対策用品です。最近人気のスマ...
10位
たっぷり入る実用リュック
たっぷり入る実用リュック

1,707

大容量でしっかり荷物を収納することができるリュックサックです。デザインもリュックのバランスを...
11位
インテリア風防災非常用ライト
インテリア風防災非常用ライト

377

【悩みをズバリ!解決します】 インテリアとしても価値があり、記念品として使うことがあり...
12位
手で握るだけで永遠に光るライト
手で握るだけで永遠に光るライト

167

【役に立つ情報】 使いながら充電できるのと、片手で使えるのがかなり便利。あまり力を入れ...
最新の防災グッズ2017年ベスト12はこれだ
携帯用ミニトイレ
携帯用ミニトイレ

135

週末や連休のロングドライブとセットでやってくる渋滞・・・の途中でもし催しても安心・大丈夫な携...

1,275

【悩みをズバリ!解決します】 何がスゴイのかイマイチわからないと思いますが、聞くことが...

204

ちょっとした役には立ちませんが、ユニークアイテムとしておすすめ。邪魔になるランタンを小さく小...
収納便利な2点1セットタイプ
収納便利な2点1セットタイプ

430

整理整頓の対応をしなければいけない場合に最適な商品。 本体は2個1セットで、この内容と...

538

【この防災用品の苦労話】 スマホグッズなので高齢者が全く関心なし。スマホを持っていない...

1,037

【この防災品の苦労話】 実用性が高いのですが、けっこう本体が大きいので使い勝手は悪いわけで...

50

【役に立つ情報】 低コストタイプなので、参加賞タイプに最適 【ココだけの話】 ...
配布向けポンチョ
配布向けポンチョ

322

急な雨対策にリュックも濡れないポンチョ。雨の際の非常用持ち出し袋を背負ったままでも着ることが...
折りたたみウォータータンク5L
折りたたみウォータータンク5L

417

防災関連品として水関連のグッズとして、絶大な人気アイテムです。もらって嬉しいタイプなので人気...
軽量強度のたためるリュック
軽量強度のたためるリュック

477

【役に立つ情報】 意外と人気タイプです。セット品の中に 【この防災グッズの苦...

419

防災グッズとしては定番となるライト。夜間の災害時により早く安全を確保するためにも照明の存在は...
軽量強度のたためるボストンバッグ
軽量強度のたためるボストンバッグ

477

シンプルなデザインの ボストンバッグですが   近くで見てみると ...
発電機能付LEDラジオライト
発電機能付LEDラジオライト

1,599

災害時のような緊急の状況では多くの場合においてインフラが使えない可能性が高いといえます。具体...
シンプル携帯防災8点セット
シンプル携帯防災8点セット

842

必要最低限の防災グッズを巾着袋に入れてほかの荷物と一緒に持ち運ぶ、というシンプルで現実的な防...

2,679

手動式でスマホも充電できるのはこちらのみ。 予算があれば、贈答品としても価値があります...

290

便利機能満載のドライバーセットで便利です。 災害時だけではなく、普段の作業にも最適です...

362

赤十字の赤ポーチがシンプルでとってもよい。 裏面に名入れ印刷をしてオリジナル対応が好評...

290

【悩みをズバリ!解決します】 明かり確保ではNO1グッズです。非常におすすめ 【...
バッグ付き固定ベルト
バッグ付き固定ベルト

322

バッグとしても使えるからいろいろな用途に便利。家具の仮止めやちょっとしたベルトに使える2WA...

182

通常の懐中電灯の形をしているのでわかりやすく使いやすいライトです。さらに発光部分がお辞儀をす...

182

キーチェーンがついているのでライトとしてよい。 少し広げると「ミニランタン」タイプとな...
圧縮保管用毛布
圧縮保管用毛布

2,031

防災用としてぜひ備蓄しておきたい毛布。シーズンを問わず、災害時に必要とされるシチュエーション...
防災セットにワンプラスのレスキューシート
防災セットにワンプラスのレスキューシート

134

高級タイプのアルミブランケットで激安タイプ。 多くの人に配布したい場合などに最適です。...

246

普段のアウトドアでもしっかりと対応可能です。 防災セットの中にひとつは入れおきましょう...
ケース入りポンチョ
ケース入りポンチョ

247

ポンチョはここ近年注目を集めている雨対策グッズでもあります。【防災用品として】大雨の時は傘を...
あって嬉しい!電池残量チェッカー
あって嬉しい!電池残量チェッカー

320

普段からの備えが重要。電池のエネルギー残量を知ることはそれだけ防災対策に直結する価値観です。...

171

【この防災グッズの苦労話】 新コンセプト品のため、なかなか売り方が難しい 【役に立つ...

596

【悩みをズバリ!解決します】 品質が最高ランクならこちら。個人通販ではベスト品となって...
非常用ローソク
非常用ローソク

135

災害時による電力の断絶がいかに大変な状況であるかを東日本の方々は多く痛感されていると思います...
配布用ホイッスル&ID用紙対応品
配布用ホイッスル&ID用紙対応品

128

ちょっとした安全対策品のイベントなどには最適。 本体の色指定ができません。 ...
シンプルエアマット
シンプルエアマット

729

【役に立つ情報】 個人通販店では、一番見られている防災用品となっております 【コ...
手動クルクル式扇風機
手動クルクル式扇風機

197

ほぼ気休めですが、こうしたグッズがあるとリラックス。 しっかりと暑さ対策ができるように...

495

非常に珍しいタイプのチェア系としておすすめです。 オリジナルしやすいように無地の座り面...
難燃防災ブランケット(ポーチ付)
難燃防災ブランケット(ポーチ付)

477

災害時に大事なのはなにはともあれまず、「自分の身の安全を守ること」に尽きます。 さ...
防災12点セットバッグタイプ
防災12点セットバッグタイプ

1,966

防災セットの中では非常にデザインが古いタイプ。 一番最初にスタートするならこちらのセットで...
懐中電灯 自動点灯・消灯センサー付ライト
懐中電灯 自動点灯・消灯センサー付ライト

464

ちょっとした明るさ確保で安全対策品として 家電なので有名な商品をおすすめ品として。 ...

 
 

▲まだまだあるから見てネ


 


 

九州の水害対策で見る最新の防災用品とは

今回、梅雨の季節だから問題ないと判断したのですが、実際には数年ぶりとなる集中豪雨の影響で、いくらランキングがあっても、こうした状況に対応した見せ方・伝え方が必要不可欠だと思いました。

結果からして、マンネリ化した最新の防災用品を提案しているだけであり、こうした豪雨による災害に対応した防災用品の提案などを、サイトを通じてしっかりと取り組む必要があると実感しました。

 

もともと、今の時期の災害レベルは、どちらかといえば、熱中症対策用品がメインとなり、30度以上を越える気温で生命の危険がある要素が高く、梅雨の時期がもうすぐ晴れるため、この分野の情報を強化したいと考えておりました。

しかし、結果として九州では連続して豪雨となり、最新の防災用品としては、こうした反省の上に、しっかりと対策品強化へと進みたいと思っております。

 


 

梅雨の時期は水害対策品。防災セットのリストのヒント

6月下旬になり、夏本番を前ですが、台風は来ないのですが、本格的に日本列島が梅雨モードになっております。

こうした中、今年の夏は猛暑にある予想もあり、けっこう大変だと思います。

猛暑予想、チューハイ増産へ…ビール減を挽回 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

猛暑の対策は意外とできると思います。熱中症対策品は今では非常に充実しておりますので、それほど揃えるのは問題ないと思いますが、梅雨の時期における水害対策品は意外にもなかなか思い浮かばないと判断します。

そこで、今回は防災セットの中から、どのような水害対策のリストがいいのかをお伝えします。

 

水確保が重要なウォータータンクが一番

水害対策で必要なのが、飲料水確保となります

雨が降っているのであるから、何の問題もないと判断しがちですが、本当に単純な理由で、水道水を中心とした下水道が破壊されます。特に大雨が降ると、通常では対処しきれないくらいの降水量で、水道管が破裂するなどの災害となります。

また、大規模になると河川の氾濫があり、この時点でほぼ飲料水の獲得が非常に難しいと判断されます。

このため、ウォータータンクなどの水確保が重要であり、災害対策のリストとしては一番目になります。

 

次は毛布やブランケットです

雨の時期である梅雨は、結果として夏前なので、降り続けると雨で体が濡れているので寒く冷たいです。ですから、体温確保のため、リストの中に、夏本番前ですが、毛布やブランケットを用意しなければいけません。

 


 

見たい防災グッズと知りたい防災グッズ最新情報

当店の場合は、どうしても防災グッズの「法人向け」がメインとなりますので、個人向けの防災セットや防災リストには関心がありません。また、防災用品についても、公共団体の専門の「消防向け用品」も全く扱っておらず、どちらかと言えば、最新の防災グッズでありますが、少しズレた部分があります。

これはこれで「オリジナル防災品」としての価値が高いのでいいですが、最近は少し反省して、世の中の防災用品や災害対策品なども調べるようになりました。

今回は、こうした最新の防災グッズ関連の情報についてお伝えします。

 

 

見たい防災グッズはアクセス数と他店調べて

当店のような専門店の場合、どうしても売り上げに関する側面しか興味がないので、全体を見る事がありません。また、それだけの余裕がないので、結果として、一部の売れ筋人気品のみとなります。

これ自体は問題ないと判断しますが、結果として、訪れるユーザーの多くが、ハマレば問題ないのですが、多くのユーザーが「ほしい情報がない」という結論になり、問題となっておりました。

そこで、当店としては時間がない中、見たい防災グッズとは、どんなものなかを調べるため、新規にヤフー店を開設して対応しました。そこでは個人通販がメインとなるため、見たい防災グッズがランキングごとにあり、非常に参考になりました。

当然、当店では取扱がない防災用品も多数ありますが、それでも今まで無視していたような防災用品も展開すれば可能な範囲となりますので、積極的に入れることをメインとしております。

 

 

知りたい防災グッズとはどんな商品かを見極める

今後はとっても大切になると判断するのが、知りたい防災グッズとはどんな商材で、どんなトレンドがあるからです。

本来であれば、それがビックデータなどでわかるといいのでうが、当店のような零細店舗では限界がありますので、しっかりと「知りたい・見つけたい」防災用品を提案できるように頑張りたいと判断しております。

知りたい防災用品=ぜひ購入したい防災グッズ

となるのですから、無駄かもしれないのですが、こうした流れをしっかりと判断して対応したいものです。

 


 

当店の最新防災グッズの商品情報の精度について

どこよりも新機能・新品質・新アイテムをお届けできると思います。それが「最新」の防災グッズ情報と言えます。

どうして当店だけがこの方向性ができるのか?この点についてお伝えします。

 

ノベルティや販促品全般から集合させている

当店は防災グッズ通販店ですが、メインとしては、記念品であったり粗品であり名入れ印刷であったりします。結果として、防災用品店のように、防災グッズをどうしても販売しなければいけない店舗とは大違いです

結果として、アウトドアグッズとしての価値があれば、それを防災用品として活用したりまします。

こうした柔軟さが結果として、商品のランキングに反映され、他店にはない幅広く奥深いランキングへとつながり、結果として、最新の防災グッズが提案できている状態になります。

 

また、売りたい防災グッズではなく、必要な防災グッズをお客様自身が判断して、最新の防災用品を選ぶ形を採用しているため、ニーズとのギャップが全くありません。これは当店が誇るノウハウであり、提案力になっております。

 

 

非常食や個人向け防災頭巾がない理由とは

さて、こうしたハイテクでターゲットを明確した当店ですが、残念な点もあります。それが個人向けです。

当店はメインがほぼ企業様であり、個人様が購入することがありません。販売が1個単位ではなく、申込み単位以上をメインとしております。

このため、防災用品の中では、または防災セットの中では一番目立つ「非常食」を取扱がありません。これについては迷惑をかけていると思いますが、当店以外にも非常食の専門店は多数ありますので、当店が目立つ必要がありませんので対応しません。

 


 

2017暑くなるけど熱中症が一番の防災対策

2017年度分

下記の内容を見ると、確かに震災の時は、「節電」がメインとなっており、その道具として防災品関連は非常におすすめ度が高いレベルでした。

これに関しては、単純に防災用品関連の性能が高い部分があり、それが非常時に非常に力を発揮するからです。このため、あらゆるトラブルシーンにおいても、とっても役に立つものばかりでした。

災害=非常時という感じであれば、他に変わる分野として、あまりなく、基本としては、防災品がメインとなるのは自然の流れでした。

 

さて、今年の暑さ対策を見ると、たった数年で非常に良い商品が多数出てきており、全体の流れとしては、100円均一商品からもみて分かるように、非常にハイクオリティ品が多くなったと思います。結果的に、こうした商品が増えることで、防災品も幅広いニーズからの顧客層になっていると思います。

 

2013年度分

5月にもなると、そろそろ暑さが感じれら、暑さ対策が必要になります。
こうした関係から、もっと暑さに関係したグッズなどがメインの流れになります。
その流れとしてメインとなるのが、熱中症対策グッズでしょう。

熱中症ですが、対象となるのが、体が弱い高齢者や子供がメインとなります。
発病するまでに実際の流れとして、わからないのが現状で、最悪のケースにもなる可能性があります。

このため、ほぼ災害対策と同類の警戒をメインにしなければいけないと思います。
また、もし真夏に大きな地震などの災害が起きた場合、熱中症対策向けの施策が重要になるからです。

前回の東北大震災の場合は、冬でしたので、ブランケットなどがとても重要になりましたが、
真夏ならまちがいなく熱中症となりますので、こうした点を考慮した方が良いです。

 

 

 

短納期について