防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

自治会の防災用品の頼み方

当店において流れとしては、法人個人自治会が多いです。

自治会では、ある程度のまとまった数の注文がメインとなっていますが、

問題としては、1人のリーダーが展開しているわけではなく、あくまでも、

取次ぎのリーダーが展開しているのが多いです。

 

ある程度の知識と情報を元に検索して、当店を選んでいく形なのですが、

ですから、質問の内容が2通りになります。

 

・プロレベルのつっこんだ話

・素人レベルのその程度の話

 

になります。

 

プロレベルの話は、素材がどうだとか、耐久年数がどうだとか、

こちらでもあまりきにしない形が多い点を、細かく指示される場合が多いです。

これは気持ちとしてはわかります。

 

つまり、本人が関心があって聞いているのではなく、あくまでも、

みんなが寄り添って対策しているために、あちこちからの「要望」をきいているため、

どうしてもこうした点があります。

 

もうひとつは、素人的な発想です。

わからないからわからない

という点があり、これはこれで困ります。

 

仕方ない反面、どのように説明したらいいのかわからない点があり、

結局は「現物を送る」という手段が一番効果を発揮します。

 

このように、色々なケースがあるのですが、ちゃんと対策すれば、

依頼があるので、しっかりとしていきたいですね。

 

 

2013年9月23日

 

 

 

短納期について