防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

災害対策をしない場合、どの程度のリスクが発生するのか

災害における対策品としてメインとなるのが防災対策セットですが、実際の問題、

これがないとダメになる可能性は少なく、
ある程度の備えをしておけば問題ないレベルへと進んでいます。
これは東北大震災の影響で、みんなが無関心なレベルへとなるのは不可能であり、

こうした現状において、心の備えもしっかりとしているのです。

 

そのため、個人的には防災対策品は、ある程度そろっている状態であり、仮になくなっても

お互いがしっかりとサポートします。
良い例として、自動販売機の無料配布、コンビ二の無料配布などがメインとなります。

 

そうした感じで、災害対策をしっかりとしているところと、全くしていない所が上手く補完関係をしています。
全くしていない所が仮に災害にあったとしても、それは自己責任という流れという流れになっています。
だから、以前のような他人の転嫁をしないと思っています。
災害対策ができていなくても、それだけ東北大震災は、大きな影響を挙げていると思います。

2013年5月9日

 

 

 

短納期について