防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

手作り防災セットについてのプロアドバイス

手作りの防災グッズを

探している方も

非常に多いと思いますが、

どんな視点で探しているのでしょうか。

・安く作りたい

・豪華セットに作りたい

・自分のお気に入りとして作りたい

・みんなでワイワイしながら作りたい

など、人それぞれだと思います。

 

今回はこうした

手作り防災グッズについて、

アドバイスします。

 

hukuro

(1)まずは非常用持ち出し袋を選ぶ


 セットの中で、

土台となるのが、防災袋単品です。

これがあれば、

手作りの90%はできたと同じです

それほど重要になります。

 

当店でも、

防災袋単品を購入する人も非常に多く、

袋さえあれば、

自由自在に

セットアップができるからです

本当に予算がない場合は、

袋単品で手作りしましょう。

 

 

takumi1

(2)防災セットの三種の神器のライト


 手作りの中で、

防災セットの三種の神器

があります。

(1)防災食

(2)ライト

(3)防災袋

となります。

 

非常食については、

カンパンなどが非常に有名ですが、

今では、

非常に美味しいご飯系も

沢山ありますので、

あちこちから選んでみましょう。

 

当店の得意としているのが

ライトです。

 

その中でも、

電池がいらない「手動式」「ソーラーライト式」の2機能は非常に重要です。

災害においては電気が通らないので、

暗くなると

二次災害もありますので

常に明るさ確保は

重要になります。

 

 

nouki1

(3)スマホ充電器は今の時代必須


この数年、

当店でも常に携帯や予備として

おすすめしているのが

スマホバッテリーです。

 

インターネットにつないで

情報収集するのもいいですし、

電話のやり取りをするのも

いいですが、

バッテリーは数時間で

無くなりますので

1個は必須の

予備バッテリーとして対応

してください。

 

 

security

(4)ホイッスルは配布用としても優れている


 最後になりますが、

助けを呼ぶためや、

連絡をするためにも、

近場としてホイッスルなんです。

 

防災笛は

見落とされがちなのですが、

災害時には、

いつ・どこで自分が被害者になるかは

わかりませんので、

防災笛は必須です。

 

また、

自治会や防災訓練などで、

みんな参加するイベントなどで、

防災意識を高める場合の

粗品としても、

非常に人気で配布用

として展開します。

 

 

こんな感じで4点、

手作り防災セットの

おすすめをしました

2016年11月24日

 

 

 

短納期について