防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

営業時間案内住所
目安

  1. 防災グッズ通販店
  2. 防災ニュース
  3. セット品でも安いタイプを見抜く目とは

 

セット品でも安いタイプを見抜く目とは


防災セットの中で、値段によって分かれております。

値段によって別れる原因は、単純にセットによる「点数」の違いです。

例えば分かりやすく言えば、8点セットと、20点セットでは、価格が倍以上になるわけです。この価格差が基本として、防災セットの一番の重要の要素になっております。

 

防災セットの多くは、この点数によって大きく差が出ています。

またセットの多くは、ある程度ターゲットを絞った内容が多く、また、災害の種類によってのバージョンの違いも多く、このパターンの違いが、防災セットの違いという形になります。

具体的には、簡単な災害セットは、そのセットの点数によって違い、 水害によっての災害によって、そのセットの違いによる点数の違いが、種類の違いとなります。

 

このように、防災セットの中身は、種類と点数によって変わるわけです。

 

こうした中、一番のおすすめとしては、点数が少なく、こうした中、しっかりとした防災セットを選ぶ形になります。

例えば、8点セットで、価格が500円であれば、それは安いという判断になりますし、また、8点セットで、他のメーカーなら、1000円であったり、2000円だったりするわけです。

このように、点数と価格と種類をうまく分析して対応しましょう。

 

防災セット中身を見てみると、入っている内容はほぼ同じです。

ですから、防災セットの中身を見るのではなく、後から追加して、対応すればいいだけなので、まずは一番安い防災セットを探して対応しましょう。

2018年2月17日