防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

防災用品で何を用意したらよいのか

20140319

 

まず、結論から言えば、とっても簡単です。

1:オーダーメイドが「面倒」であれば、セット品を購入する

2:セット品の中で、自分の好き・嫌いを判断し再セット化する

という点です。特に2が現在ではけっこう大切になっています。

 

まず、最あった事例ですが、上記のようなセット品をみて判断します。

「これはいいなぁ」と思う反面、なんだか「これはダメ」「あれはダメ」となります。

これがいいんです

 

最初は、何がいいのか、何が好きなのか・嫌いなのかがわかりません。

しかし、セットものを決めている段階において、自分の好き・嫌いがわかってくるのです。

これが防災セットの選び方になります。

 

これがしっかりとしていれば、後は簡単です。

まず、好きなものを増やして、嫌いなものを減らす。

これが最終的に、必要・不必要の流れになります。

 

例として

・ライト1個 → いらない

・アルミブランケット1個 → いるのでライトを減らした分2個増量

となるのです。非常にシンプルでありますが、非常に重要度が高いですよね。

 

このようにして、増減を決めて、ある程度、オーダーメイド感覚でします。

もちろん、これができる防災セットと、そうではない防災セットがありますので、きおつけてください。

2014年3月19日

 

 

 

短納期について