防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

旅行の時にもライトキーホルダー

最近は悲しいことに観光地でも災害が起こることが増えています。
ホテルや旅館での急な停電を経験したことがありますか?
私はあります。本当に怖いです。
たまたまバッグにソーラーライトがあったので事なきを得ましたが、本当にキーホルダータイプのライトが手元にあると便利です。

スマホでライトにすればいいじゃん!と思うかと思いますが、海外では料金加算防止のためにスマホの電源すら入れていませんでした。
そういうこともあるので、やっぱりライトは便利。

 

たまたま持っていて便利立ったソーラーライト↓

ソーラーLEDキーホルダーソーラーLED キーホルダー

 

今思うとこのレベルくらいは持っておいて損はないと思うけど…
ただでさえ荷物が大変な旅行に難しいですね…

ハイブリッドLEDライトハイブリッドLEDライト

 

電気がついて当たり前と思っていませんか?さらに日本人は何かと電気を使い過ぎ。その前に使い過ぎという事すら気づかないレベルで使い過ぎのようです。

 

夏休みにイタリアに行ってきました。この国は自国での発電量が乏しいために隣のフランスから電気を購入しているために電気料金が異常に高いのです。なのでとにかく節電!節電!どれくらい節電かというとホテルでスマホ3台と外付け充電器2本を充電すると電気が消えます。
部屋の中にブレーカーがあって、要は「使い過ぎ無いように」との警告がてらにわざとブレーカーがあるのかもしれません;^^

 

バツン!とブレーカーが落ちると真っ暗になります。そこで慣れない部屋の中でブレーカーを探してスイッチON…
それの繰り返しが実際です。
そこで本当に重宝したのがバッグに着けていたアクセサリーのソーラーライトでした。でも欲を言うとダイナモのほうが良かったかなとも思います…悪天候でソーラーでしっかり充電されていなかったとすると使えなくなっちゃいますからね…

それと、たまたま話を聞いたのですが「外付け充電器に充電したほうが節電」と思っている人が多いのに驚きでした。コンセントからスマホを充電するよりも、一度充電器に充電をしてからスマホに充電するという…
外付け充電器に充電してからの充電は回りくどいというだけでなく放電や充電の時にかかる浪費電力もあるために全然節電ではないことをわかってほしいです。
でもソーラーパネルやダイナモなどで発電をすれば節電につながります。

 

2014年10月8日

 

 

 

短納期について