防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

不真面目対応をしてても、実は働いている人をみて

ちょっとした悩みや解決策をみつけるため、ノウハウとして質問してみました。

 

SEO対策のノウハウを見るため、最近では、アフィリエイトの方々を半年前から参考にしています。

情報源はツイッターなどの「つぶやき」を分析していれば、彼らの承認欲求が高いので、けっこう本音トークが沢山あり見ていて、とっても参考になります。
内容としては
・今月100万円到達した
・今後のHPは検索上位になった
・年間で売り上げ目標数千万円になった
など、非常に「守銭奴」タイプが多く面白いです。

また、
これに比例して、よくあるタイプで
・働かないで楽に仕事
・儲かって遊び楽しい
・自由な時間が持ててラッキー
という、非常に「新入社員的」な愚痴タイプがあり、これも面白いです。
しかし。
流石に半年を情報を分析していると、もっと本音があり
・夜中の2時まで頑張った
・働くのは嫌だけど、負けたくないから人より頑張る
・楽して儲ける事など、そんなビジネスなど無い
など、

お前が言うのかよ!!

と、いつもユニーク過ぎて、「実は誰よりも頑張っている」という姿があります。
アフィリエイターの場合、実は「零細企業・個人」であり、行動しなければ、何の保証があるわけではありません。

ですから、良いも悪いも「結果がすべて」という経営とほぼ通じることがあります。

こうした人を見ると、実は誰よりも働いているという事が見えてきました。

質問としては、やはり、成功する人は、誰よりも働いている(=長時間やむなし)
だと思いますか?今の流れからして、逆行しているのはわかりますが、本音ではどうでしょうか?

個人的には、
長時間働いている=俺の人生は仕事も遊び心で楽しむ
という視点であれば、経営的には少しは負担が少ないと感じております。

誰よりも働いていると思います。
競争なので、仕方が無いと判断しておりますか。

2017年8月17日

 

 

 

短納期について