防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

極寒の北国ならではの防寒対策

阪神・淡路大震災は1月でした。

その時、北国の者は身ぶるいしました。

これが極寒の地で起きたら、せっかく災害から助かったとしても、

凍死する者が出ると。暖が取れなくなったらおしまいです。

 

猛吹雪ばかりの真冬にはテント生活なんて無理です。

どうやったら生き延びることができるか。

それは、防寒しかありません。

 

体に巻くだけで温かくなるシート、

夏でも北国は夜は寒いのでダウンコートはすぐ出せるようにする、

使い捨てカイロは常にたくさんストックしておく。

 

たとえば電気がなくても使える小型の暖房器具を用意する・・・。

 

できることはなるべくやっています。

 

その中でふとこれはいけないと思ったのが、使い捨てカイロに消費期限があること。

意外と短いんですよ。

いざという時に使えなくなったら最悪です。

冬の旅行のときのためなどにストックしていますが、

時々古すぎて残念なことが・・・。

 

それを考えたら使い捨てじゃないカイロも必要ではないかなと探しています。

2013年8月1日

 

 

 

短納期について