防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

エスカレーターで走るのを止める。階段使う

今日、ニュースをみて判断したければ、これは現代社会の中で

「なるほど」

と思った1件でした。

 

私もビジネスマンなので、右側のエスカレーターを走って登ります。

逆に止まっていることなど無い感じです。

これは急いでいるので仕方が無いと思いましたが、マナー違反なのですか!

———

JR東日本では今夏から、駅のエスカレーターでは歩かないよう求める異例の呼びかけを始めた。利用客がぶつかって転ぶなどの事故が後を絶たないためだ。鉄道各社も注目しているが、通勤ラッシュ時は急ぐ人のために「片側を空ける」という暗黙のルールがすっかり定着しており、「歩行禁止」を広めるのは容易ではなさそうだ。

———

これは車と歩行者の関係と似ていて、止まっている人から見れば、危険であり、エスカレーターを歩いてる人にとっては、邪魔な感じになっている。

ですが、内容を読むと、逆にこれから高齢者が増えるから、ぶつかって倒れたら危険なので、せまいエスカレーターの幅であれば、アウトな感じになっています。

 

ここでの提案が面白く、

「階段を使えばいい」

という発想です。

確かにこれは正解であり、幅か広い階段であれば、問題ないと思います。

急ぐときには階段をつかいましょう

 

2013年8月20日

 

 

 

短納期について