防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

最近製作したオリジナル防災グッズ事例

防災グッズというキーワードは、「安く手に入れるためのもの」として考えています。なぜなら「グッズ」ですからね。

これの上は「防災用品」で、消防などが使う用語なんです。ですから、当店は防災グッズ店という形で、防災用品店ではないのです。

細かい点などは、ある意味ではどうでもよいのですが、防災グッズとしているので、細かいオーダーメイド的なグッズ製作には最適なのです。

その事例として、当店で製作した防災グッズの事例をご紹介します。

 

名入れ印刷という作業工程

当店の商品は非常に単価が他店と比較して安いため、付加価値をつけます。それが名入れ印刷となります。

商品にロゴマークや名前などを入れる行為であり、オリジナルグッズ製作に該当します。実例を画像でみてみましょう。

P1550419 P1550422

P1550476 P1550478

P1550677 P1550679

P1550680 P1550682

P1570864 P1570866

P1570868P1570870

これは当店の場合、各ページに「名入れサンプル画像」として1種類づつ展開していますので、見ればわかると思います。

ここにいっぱい並べているのは、名入れ印刷とはどういうものかを知ってもらうための方法であり、中身の内容です。

「ああ!この程度なのね」と思うかたがいれば、今後の防災グッズの製作にはまったく問題ありません。逆にわけがわからないというかたは、商品だけを購入したほうがいいでしょう。

 

オリジナル製作は既製品の「空いているところ」にワンポイント

上の画像を見てもらればわかりますが、大企業がするオリジナル製作とは違います。商品は既製品であり、名入れ印刷を無地の空いている場所にしてます。

このため、世界に1種類というわけではなく、少し「オリジナル」というのが限界です。

ですが、この程度でも十分、もらう側からすれば、それなりにオリジナル度が高い商品になります。

 

当店が扱うのは流通していません!のでオンリーワン品

これは意外かもしれませんが、当店で扱っている商品は店頭ではありません。

これはもともと2次流通禁止商品であり、イベント品だからです。このため、商品自体は意外とプレミアム性が高いものがメインとなります。

この点も防災グッズ関連品としては、高い付加価値がありますね。

 

2015年9月1日

 

 

 

短納期について