防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

防災用品の問い合わせが多くなっている件

冬なので、現状としては、エコカイロやブランケットがメインとなるのですが、これは2月なので、すでに季節遅れになります。

いくら寒くても、こうした点は販促品なので、それなりに対策しないといけないのですが、すでに1度使用している感がありますので無くなります。

 

こうした点から、今は卒業記念品などが販売増であり、1月がメインで、2月はそのオマケです。

季節感としては、バレンタインなどがメインとなる時期でもあります。

 

さて、防災関連としては、今はそれほど動くような感じがまったくしないのですが、問い合わせや、その他の見積もりの決まり具合は、意外と高く、中堅から大型まで、それなりに決まりかけているのが流れとなっています。良い傾向として考えています。

 

全体的な分析をすると、「年度末予算消化」の部分もありますが、それなりに「備える」という点で買い揃えている部分もあります。

キャンペーンなどがあり、冬グッズを差し上げるよりも、防災関連品をメインにした方が、より良い印象を与える感じになっている部分もあります。

 

また、本来、見積もりを出しても全体では5%も決まりません。つまり100件見積もって、5件が仕事が来る感じです。

これがこの2月から防災関連では2倍の10%に上昇している感じであり、けっこう良い感じになっているのがわかります。

 

こうした点などを踏まえて、防災関連品として、少し動いてみようと思います。

2014年2月6日

 

 

 

短納期について