防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

習志野陸上自衛隊。2015第一空挺団降下訓練始めレポート

安全・安心をメインとするなら、自衛隊もまた我々以上に装備がしっかりとしています。

また、災害時には消防や警察以上の人員と装備で対応しています。そこで1月11日に開催された習志野市の習志野駐屯地での第一空挺団の降下訓練始めを見てきました。そのレポートになります。

resize_P1500155

レポートを担当する店長です。今回で2回目なので、ある程度は分かっているので、楽々してみてきます。

当日は晴天であり、冬の清清しい日でした。

 

resize_P1500022

街道沿いは、渋滞だと分かっていましたので、日大駅前から30分かけて歩いていきました。案の定、正門前はほぼ動かない渋滞でした。

バスにのっても動かないので基本は徒歩がいいでしょう。

 

resize_P1500029

お目当ての戦闘ヘリです。これだけ近くで見れるのは珍しいものであり、ある意味では本当に珍しいです。

しかも無料ですからお得感がありますね。

 

resize_P1500030

敷地内は広大であり、会場へはバスがありますが、何度か着ている人は徒歩で進みます。

さて、内容ですが降下訓練です。パラシュートで落下してきます。

それを青空の中で、今回は風もなくゆっくりと見ています。

 

resize_P1500041 resize_P1500051 resize_P1500054 resize_P1500056

こんな形で大型ヘリや、中型輸送機からダイブして降下してきます。

低空から高度が高いものから沢山あります。動画がありますのでご覧ください。

 

これが終わると、実施訓練です。派手な演出となります。

resize_P1500061 resize_P1500085

resize_P1500116

resize_P1500108resize_P1500100

陸上自衛隊なのですが、海軍はありませんが、空軍っぽくなっていますので、それなりに派手になっています。

動画もありますのでご覧下さい。

こんな感じでドンパチしているわけですが、エンターテイメントとしてはよいです。毎年1回必ずあるので、近場の方はぜひよい見世物なので見たほうがいいです。

もちろん、訓練なので遊び半分ではないので、しっかりと訓練されていますし、事故がおきないようにしています。

 

さて。最後は帰り部分に撮影会があります。兵器が近場でゆっくりと見れるのでいいですよ。

resize_P1500123 resize_P1500125 resize_P1500129 resize_P1500130 resize_P1500131 resize_P1500140 resize_P1500145 resize_P1500146 resize_P1500147 resize_P1500149 resize_P1500152

陸上自衛隊の装備が、ゆっくりと、しっかりと見えますので、おすすめのイベントです。

災害時には出動しますが、もちろん兵器ではないのですが、輸送ヘリなどは、現場で必ずかけつけるので、しっかりとみておく必要があります。

 

 

2015年1月12日