防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

安全神話の崩壊をみるネット系企業の危うさ

今、インターネットの中でホットな話題としては、やはりDeNaが運営した医療系キュレーションサービスのWelqでしょう。

これについては、大きな批判があり、現状、閉鎖まで進みました。

この問題が表に出るまで、多くの人は、このサイトの存在自体、知らないのが普通でしたが、内容を分析してみると、大きく問題があったことがわかります。

安全・安心をお金儲けのためだけにする

という、非常に安直なシステム化をしたために、今回の騒動は一層、不信感・不安感を誘い、運営する会社の大きなブランドイメージ低下へと進みました。

 

大きい企業であるから大丈夫という、神話にもつながり、大手の運営サイトだから、何をしても信用されるという流れがありました

結果、これが一番の悪い部分となり、大手だからこそできる資金を投入して、安全を逆手にとり、金儲けまっしぐらで、安全・安心を全く考慮しないまま、サイト運営一番で対応した結果、このような流れになったと思います。

 

こうした事は他山の石であり、何も大手企業だけが陥るものではなく、やはり、常に安全についての意識の向上と、常に公共性を求めて対応しなければいけない事であると、しっかりと判断ができます。

 

安全・安心はお金ではな実は買えなく、安全・安心は常に日ごろからの対応で「積みあがるもの」であるがゆえに、防災販売店としても、この一線を越えないように常にこころがけなければいけません。

2016年12月1日

 

 

 

短納期について