防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

周年記念品対策で防災用品を。新サービス内容のまとめ

当店は珍しい防災販売店であります。通常は大手では、2つの流れがあります。

・官公庁への防災用品の納品(数千万円から数億円)

・個人へ1個販売する通販業

となります。

特に大きな部分としては、やはり市町村などの自治体への納品であります。

これは消防事業と言い、全国の各市町村の消防本部が役所と協議しながら、対策品を数年間保管・管理するため、大型取引がメインで、指定業者がしっかりとある形になります。このため、数千万円の入札などが数年間に1回あるため、この納品をメインとした事業者が多くいます

これがメインとなり、防災対策品が普段から高い品質を維持できる部分があるのが現状です

量を沢山使うことで、全体のコスト減につながわるわけです。

 

もうひとつの個人販売は、どちらかといえば、テレビ通販などにみられる通販業の中のひとつの商材として展開し、1防災セット数万円で販売する形が一般的であり、防災30点セットとか40点セットとかにして、数年間は大丈夫なような形が多いです。

 

さて、こうした中、当店は全く違う部分です。

当店のメインは企業様の周年記念品の中の「防災グッズ」という、極めて特殊な販売方法をしています

もちろん、自治会などで使う地域の防災品としての販売もメインとしていますが、個数が1個販売ではなく、最低でも数百単位をメインとしている販売方法なので、どうしても企業様向けの大口狙いがメインとなります。

 

こうした中、周年記念の防災品販売のサービスが、いまいち積極的ではないため、今回、新サービスとして「名入れ印刷テンプレート」を提供します。それはロゴマーク名入れ印刷テンプレートです。まずは月桂樹テンプレート。

月桂樹サンプル

よくあるパターンなのですが、意外と企業側で揃えるのは、意外と難しいと思い、こちらで用意しました。

これだけあれば、どんなタイプの周年記念でも、しっかりと対策できると思います。

名入れ印刷などは、当店の得意分野なので、各ページをみてもらればサンプル名入れ印刷画像がありますので、ぜひ、見てください。

 

さてに、これだけではわかりずらいので、こちらを用意。

名入れサンプル

スーパーのチラシみたいですが、このようなデザインがあることで、しっかりと狙いをつけることが可能です。

基本は数字のところを変えてもらえればよいのです。それだけで簡単にオリジナル印刷が手軽に出来ます。

 

防災セットなどの防災袋などに活用して展開すれば、手軽に災害対策が出来ますし、その他、懐中電灯やスマホ充電器のようなタイプでもいいでしょう。うまく活用してください。

 

データについては無料にて配布していますのでこちらをクリックしてみておいてください。

 

 

 

防災用品ではないのですが、参考にどんな周年記念品があるのか見てみましょう。デザインなどの参考になります。



こんな感じのでデザインとなってます。

2016年3月8日

 

 

 

短納期について