防災グッズ通販店

履歴 TOPへ

バリアフリーも防災の一つ:洋式トイレへ改善

先週ノロウィルスにかかり上からも下からも出る大惨事となりました。

トイレ

家のトイレで吐いているときに思ったことは「吐くならきれいに掃除された様式トイレだな」と。
下からのときも痛感したことは「洋式トイレはずっと座っていられるし飛び散らないから楽だな」と。
そのあとに息子の学校で合唱コンクールがあったので行ったときにもお腹が急降下だったので複数ある和式の中から迷わず洋式を選びました。
自分は腰痛持ちなのでぎっくり腰になることが多いのですが、会社のトイレが和式なので相当大変です。洋式だとそこまで頑張って行けばなんとかなりますから。

 

一時的だけど変わった視点から生活弱者の気持ちを理解しました。

 

ちょっとした避難や集まりの時に集会場となる自治会館や公民館のトイレはどうだろうか。
学校は、たいてい1ルームの中に1つは様式があるので助かります。しかしウチの方に自治会館や公民館は建築が40年くらい昔なのですべて和式。それなのに利用する人は高齢者と言っても和式トイレが普及している世代。
もし、有事の際に避難という事で集まったときにどうなのだろうか。最初に避難所に集まるのは生活弱者の方が多いので和式のトイレは大変なのではないでしょうか。
また、小さな子供なんかは家が様式なので和式が出来ない子供も多いという話も聞きますが、実際にウチの息子の幼稚園のころはそうでした。

 

もし、自治体や公的機関で予算が余ってしまっているのなら「洋式トイレを増やす」という選択肢も十分にありだと思います。
個人的には当店で防災グッズを買って欲しいのですけど…意外と防災グッズは1ど買うと何年も日持ちするので再購入はなかなかしないと思います。
予算が余ったから何かにかこつけて慰労会とか開くよりも、今後のために防災予算のほうからでもトイレの設備回収は十分な選択肢ではないでしょうか。

 

ちなみに洋式トイレは座るところが触れるので不衛生という声もありますが、実際のところは多人数で使用するときには、はみ出ることや飛び散ることが多いので和式トイレの方が不衛生でもあります。環境が不衛生な時、もし今回の私のようにノロウィルスのようなものにかかってしまった時だと和式の方が二次感染の確立が大幅に上がると思います。
洋式トイレに消毒用アルコールや便座拭きがあるのが、最低限の装備の中で最高の衛生効果ではないでしょうか。さらにいえばドアノブなどもアルコールでふくような心配りも欲しいところですね。

 

でも、ノロウィルスにはアルコールは効果なし。次亜塩素酸ナトリウム(ハイター等の漂白剤系)が有効と言いますが、自治体の装備の中に次亜塩素酸ナトリウムなどもいくつか必要なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

2014年12月3日

 

 

 

短納期について